帰り道でいろいろと考えていました。

帰り道に、何かこれまで気がつかなかった方向性が少し見えてきた気がします。

深夜に判断するのを避けたいので、明日考え直します。

諦めたい人は諦めないといけない訳を考え出します。

どうしても諦めたくない人は諦めずに進む方法を考えます。

諦めないから、彼らに死ぬまで追い詰められるかもしれません。

しかし、私は彼らに追い詰められずに奴隷みたいに「生きる」ために、自ら自分の人生・人格を諦めることが到底できません。

私が死んだら、彼らが実質の犯人です。

私が生きているうちに、私は諦めません。

諦めずに生きるのであれば、なんくるないさ

明日、先ほど思い付いたことを冷静に考え直して前向きに進めます。

おやすみ~

f:id:annoiell:20180912224554j:plain